ホーム  >  青年部会

青年部会

ご挨拶

公益社団法人 鈴鹿法人会 青年部会長 杉野 大雄

このたび、第13代青年部会長を仰せつかりました杉野大雄です。

当青年部会は1984年第1代部会長として芝博一先輩の基設立されて以来33年に渡りこの鈴鹿・亀山の地で税務はもとより各種研修事業、社会貢献活動などを通じ部会員の研鑽、会員企業の発展に努めて参りました。

法人会の目的として「研修会、親睦交流等を通じて次代を担う経営者としての資質向上を図り法人会の行う事業活動に積極的に参画し、法人会活動の充実と活性化に寄与する」こととする、とあります。

青年部会に対する期待と役割が高まるなか、この目的に対し青年部会の柔軟な発想と行動力を発揮し積極的役割を果たすことで法人会活動、ならびに地域社会に貢献する活動を会員一丸となって行う事が大切だと考えます。

なかでも租税教育活動を重点課題として、租税教室を中心に積極的に推進してまいります。本年度につきましても、組織の充実を図り、親会、女性部会との連携により、様々な継続事業を発展させていく所存です。

さらに公益法人としての意義を確認、共有し、期待に応えられるよう、地域のみならず社会全体のお役に立てる存在を目指し次世代のリーダーたる仲間と手をたずさえて、研修、交流、社会貢献と三本の柱を中心に研鑽を重ねてゆきたいと思っております。

それには全国青年の集い、情報交換会といった事業に積極的に参加し、互いの活動に触れることが良い刺激となりそれぞれの会が更なる発展・活性化に結びつくヒントを生み出せる場としたいとも考えます。そして根幹として、部会員相互の親睦・交流をより一層深め、楽しく明るく活動していくことこそが、活動推進のエンジンであり、成功の要因であると確信しております。

皆様には、様々な面でご協力を頂くことになろうと存じますが、2年間何卒宜しくお願い致します。


行事予定